U 古稀過ぎてからの毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS ドッキッ! ぐらっと来た「ゆれるん」

<<   作成日時 : 2018/04/14 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
   緊急地震速報のロゴマーク 「ゆれるん」

南海トラフ巨大地震か? ついに来たか!

ここ30年以内に70パーセントの確率で発生されると言われて久しいが、いつ来る、いつ来ると構えていた。

出来れば目の当たりにせずに逝きたいのが念願であったが、一瞬、ぐらっと揺れたときには、ついに出会ったーーと思った。
が、Yahooニュースで、今日で愛知西部は二度目の地震だと知った。

■発生事象
・発生日時 :4月14日15:13頃
・震源地  :愛知県西部(北緯34.8度、東経137.1度)
・震源の深さ:約10km
・地震の規模:M4.6(推定)

各地の主な震度は次の通り。
 震度4=愛知県幸田町、高浜市、西尾市▽震度3=蒲郡市、豊川市、愛知美浜町、東浦町、阿久比町、愛知みよし市、知立市、知多市、大府市、東海市、常滑市、安城市、豊田市、刈谷市、碧南市、半田市、岡崎市、名古屋緑区

■愛知県西部を震源とする地震の状況
・14日10:36頃 M3.5 最大震度3(愛知県西尾市・高浜市)

午前のゆれは自家菜園の手入れ中で感じなかった。

画像


我が地区は「三河地震」と言い、1945年1月13日未明にマグニチュード6.8の地震が発生している。

終戦前の空襲の最中のこと、戦意が消滅するという理由で、新聞は数行、ラジオは短く、報道管制が敷かれて国民には被害を知らされなかったが、2,306名という死者を出している。

幸か不幸か、この地震はこの時期は在満で留守の出来事。日本列島に住む宿命。縦横無尽に走る断層の上で暮らす悲しさ、引き揚げ後に我が家の地震の爪痕を見て、怖ろしさを感じたものだった。

名古屋の空襲を避けて、市内の寺院に疎開していた名古屋市の児童が、倒壊した本堂の下敷きで50余名が亡くなり、このことを後世に知らせようと、ビデオクラブで撮影したばかりだ。

今日受けた一撃に、なにか人間の限界の空しさを感じました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 まぁ〜小島さん そうだったのですか 知りませんでした。
偶々今日は熊本地震から2年 ブログにその事を書いたばかりでした。

 三河地震から73年 住まいの耐震性や地域の防災体制は確実に進展している事でしょう。
日本列島は活断層の上に出来ていると言っても過言では有りません。

 いざとなったら落ち着いて 戦時に生き抜いた知恵を活用致しましょう。
グランマーあいこ
2018/04/14 20:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドッキッ! ぐらっと来た「ゆれるん」 U 古稀過ぎてからの毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる