2019年を迎えた

昨日が2018年だったが。今日は2019年になった。何が変わったのか、
何にも変わらないーーーと思うは進歩がないか?

森羅万象は前日との違いを見せていない。

画像
            今朝の日の出

風もない大晦日であった。

みんなでこたつの中でミカン食べて「紅白歌合戦」を見て、神社へ初詣。
国民的な大晦日の過ごし方であったが、最近は紅白の歌手も分らない。
歌曲もついていけない。

世代ごとに見るテレビが違うし、部屋も別屋で、核分裂のように行動も違う。
なぜか老人の冷蔵庫が一番物が豊富。要は買い置きが多いという事。
それを目がけて夜中にはコンビニ替わりと同じ。

紅白見ずに裏番組の格闘技にチャンネルを合わせる。
有名なボクサーを札束で日本に呼び寄せて、結果は何十秒かでノックアウトで、日本では無敗を誇る20歳のボクサーが吹っ飛んで行った。

ミスマッチの結果が分る試合に、大金10億というファイトマネーで呼び、放映していた。

テレビもつまらない。お笑い芸人は芸ではなく、ドッキリで仕掛けられた笑しか取れない。

ぼやきの年になりそうだ。





この記事へのコメント

グランマーあいこ
2019年01月02日 17:56
 何はともあれ3世代揃って皆さん元気にお正月 もうこれ以上幸せな事はありません。
我が家も私が生きて居る限り 家族全員時間差は有りますが私の住まいに集まります。

ご先祖様に挨拶をしてからお屠蘇とお雑煮を頂き 都合の着く者が初詣に付き合って呉れます。
ついこの間までお年玉を上げて居た孫息子が もう私にお年玉をくれる様になりました もう何も言うことは有りません。
Yoshl
2019年01月03日 07:19
あい子さん、

明けましておめでとうございます。
穏やかな日で、珍しい三軒が、老人の住まいで揃って雑煮の朝食。

二日目の昨日も揃っての朝食でした。

その後はそれぞれのあいさつ回りやら、核分裂状態。
出た息子一家は子供も大きくなり、予定が全員集合とはいかないから、間も無くの新しい 命 の誕生後を見に行くとの予定。

うん、それでいいのだ。生きているもの中心の世の中、自由にしてほしい。老人も静かな自由が欲しい。

あい子さん、自分が幸せ度は、自分の物差しで測るーーそれが本当の幸せ。ご苦労の結果、お幸せでなによりです。
ローラ
2019年01月03日 15:29
Yoshiさん、あい子さん、
遅ればせながら「明けましておめでとうございます」
今年も人生の先輩者である、お二人のお喋りに耳を傾け
少しは賢くなれるよう頑張りたいと思います。

毎年1月2日が我が家での新年会と決まっており、息子一家が東京から娘一家が千葉県から車で来てくれます。

嫁さんはよーく気をきかせて私を手伝ってくれますが、娘は全く動きません。
まあ、実家に帰った時くらいは仕方のないことなのでしょう。

今、ようやく後片付けもすべて終わりホッとしてパソコンを開いたところです。
「来年までにはマージャンができる状態を整えるので、
みんなでやろうね」と宣言してしまいました。
(⌒▽⌒)アハハ!
YOSHI
2019年01月04日 16:22
ローラさん、麻雀も頭の体操。ボケ防止には最高だとかーーー
おふくろが満州で管理の奥さま同士で覚えたのが麻雀。それで自分の体験が遺言に、私に「麻雀だけは覚えてくれるな、遺言と思え、」と若いころにきつく言われて育ちました。

時間がかかる、健康面とギャンブルになるという心配だったようですが、社交で覚えておくとよかったなあと思います。
世の中には負けてあげたい人が多くいます。
ローラ
2019年01月05日 10:18
Yoshiさん、
母上の遺言では守るしかありませんでしたね。

でも、現在広く行われているマージャンは戦後大陸から
帰国した人々が「満鉄ルール」を持ち帰ったことで様変わりしたそうです。
そんな意味でも私は覚えたかったのです。

お金をかけたことはありません。
この地域の年寄りがやっているのは、あくまでも健康マージャンです。

弟は髙校時代にマージャンを覚え、やはり母に泣かれたそうです。
今、彼は月に1度くらい東京で仲間と賭けマージャンをやります。しかし、誰が勝っても終わってからそのお金で飲み食いをするのだそうで、良いアイディアだなあと思いました。(^o^)

この記事へのトラックバック